人気ブログランキング |

<   2015年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

秋ですね

家の北側の少し高いところにある柿の木。渋柿です。結構たくさん生っていますね。
秋晴れの綺麗な空の下で、「早く美味しい干し柿にしてちょうだい~」と言っているようです。干し柿、頑張って作ってみようかな。
a0231378_2164997.jpg

    これは、台所を出て直ぐのところにある甘柿。↓
 あまり大きくない木で、今年は実も少ないです。仲良しの双子みたいな柿が枝先に♪
a0231378_2174851.jpg


a0231378_2185578.jpg

      ↑ 渋柿、主人が取ってきてくれました。これはやるっきゃない!(^o^)!
                 うまくいくかどうかはお天気次第です。058.gif

         来年の日記帳。
a0231378_21102194.jpg

3年前の夏、突然の入院・手術になったとき、10年日誌の10年目を書いておりました。
42日間の入院後、ようやく退院。そして紆余曲折…。
それまで書き溜めていた数冊の日記帳はすべて処分。先があまり見えない毎日でした。そして新しい年を迎えるとき、やはりささやかな記録だけでも書いていこうと思いました。
1年日誌にしようか3年日誌にしようか。そのときは3年後の自分の姿など、考えられませんでした。迷いましたが思い切って3年日誌を購入。どこまで埋めることができるだろうかと思いながら書き始めました。

その日誌がもうすぐ終わります。3年が経ったのです!(^^)! 次を用意しなければ!♪
今度は3年日誌にしようか5年日誌にしようかと迷いましたが、これも思い切って5年日誌を購入。すべて埋まりますようにと願いながら、ぼちぼち書いていこうと思っております。
             。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

10日程前になりますが、主人と1泊で福岡へ行きました。入院中の主人のお友達のお見舞いと、定年後、親の介護のために帰福されていた知人ご夫婦が関東へ戻られることになり、その前にお会いしたいということでした。十二分なる介護の後、親を看取り一周忌を終えて、自分たちの老後はやはり長年住んでいた関東でということで、近いうちに引っ越しされるのです。
私たち年代は皆、親のこと、自分のこと、家族のこと、人生いろいろありますね。
しんみりしたり笑い合ったり…。でも、楽しい時間でした。お互いに元気で行きましょうねと誓い合いました。

2日目は少し時間があったので、急に思い立って福岡市立動物園へ。主人は動物園が好きです♪
a0231378_21355769.jpg

平成22年秋に北海道の旭山動物園に行って以来、5年ぶりの動物園でした。
前日は良いお天気でしたが、この日は曇りで風もあって、やや肌寒い感じ。久しぶりに
いろいろな動物に会えましたが、可愛かったのは写真の右下のオランウータンでした。
a0231378_2114404.jpg

飼育員さんからもらったのか、餌の袋でしょうか麻袋のようなものを頭からすっぽりかぶっているのです。移動するときは大事に口にくわえていて、落ち着く場所が決まると又、頭からかぶってじっとしています。しばらくすると又、あちらこちらと大きく動き、落ち着くと又、すっぽり頭からかぶってじっとしています。
寒かったのですね~(笑) こうしてじっとしていても寒いのでしょう、また口にくわえて移動します。一緒に見ていた若いカップルも、「毛布でもあればね~」と言っていました(笑)。
本人?にしてみれば大変なことでしょうが、うつろな目で、じっとうずくまっている様子は、大きな体に似合わないとても可愛い姿でした(^o^)丿
      これから冬に向かいます。
      飼育員の方々には寒さ対策をよろしくお願いしたいものです。(^^ゞ

by sensui3 | 2015-10-22 16:25 | Comments(4)

処分できないもの & 芥川賞

3年、5年、着ることのない服は処分しなければ、と分かってはいても、どうしても処分できないものもあります。
   その中のひとつ…。自分で作ったベストとスカート。
a0231378_147487.jpg

作ってからもう、三十年以上経ちます。自分でもびっくりです!(@_@) 
このベストはリバーシブルになっていて、
a0231378_148564.jpg

前を開くと、こんな感じ (^^ゞ 
a0231378_1485153.jpg

全部ひっくり返すと、こんな感じです。(^o^)丿 
a0231378_1493164.jpg

 若かったとは言え、下手ながら(笑)、こんなに手間暇かけてよく作ったなあと感心しますが、それほど着てはいないように思います。作る過程を楽しんだような記憶です。
これをなかなか処分できないのは、これがあるからです。↓

a0231378_14103257.jpg

共布で作った手提げ しっかりしたファスナー付きで、裏付き・内ポケット付きです。
この手提げは、随分使いました。30代後半に、子供の頃に挫折したピアノのレッスンを再開したときや、初めてワープロ教室に通ったとき。そして???で初めてパソコン教室に通い始めたとき。そして最近では、高齢者健康マージャン教室に通ったときも活躍してくれました。横長で、A4のテキストや大学ノートやペンケースを入れるのに丁度良く、口も広くて軽くて、とても使い易いのです。
今なお、元気で役に立ってくれているこの手提げですが、もともとはベストとスカートが主役で、余った布で作ったもの。今も手提げは便利に大切に使っているのですから、ベストとスカートだけを処分することは、どうしてもできません。変なこだわりですが…(*^_^*)
今しばらくは、3点セットで(笑)、手元に置いておこうと思っています!(^^)! 

             。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

a0231378_14134672.jpg

文藝春秋九月特別号。第153回芥川賞を受賞した2作品が掲載されています。
発売は8月。主人がすぐ買ってきて、すぐに読んでしまって、私に回ってきていたのですがなかなか…。3年前の頭の手術後、左目に少し後遺症が残りました。自分の見え方ですから、周りの人からは外見からはほとんど分からないと言われますが、自分ではかなり不自由に思っています(涙) でも何とかテレビや新聞も見れますし、マージャンもできる。何より、ブログもこうやってぼちぼちですが出来ていますので、感謝しながら前向きに行かなければいけませんね。 やっと2作品、読み終えました♪ 
 
スクラップ・アンド・ビルド:羽田圭介。  火花:又吉直樹。

by sensui3 | 2015-10-03 14:58 | Comments(6)